☆〜 ロボコン全国大会の結果 〜☆




 アイデア対決・全国高専ROBOCON2005全国大会は
 12月4日に東京両国国技館で開催されました。
 全国8地区から代表校25チームが出場し、
 トーナメントで開催されました。



 九州沖縄地区の代表校は地区優勝した鹿児島他有明、大分、都城高専でした。
 天気が悪かったにも関わらず、前日に開催された同窓会関東支部会から同窓生の応援が沢山駆けつけてくれました。

 我が大分高専はBブロック2回戦4試合目で茨城高専と対戦。
 比較的順調に障害をクリアして、自動ロボットへバトンを渡し、自動ロボットがバトンを穴に入れるところ迄行き、全国大会初勝利を得ました。
 次の対戦では、四国地区の全国大会常連校で昨年の順優勝校だった詫間電波高専が相手でした。
 一気に緊張が高まったか、ハードル越えに失敗して、リスタートして同じ所まで挽回しましたが、自動ロボットにバトンを渡すことが出来ず、距離差敗れました。

 最終的には、鹿児島が準決勝でまさかの敗退、東京が決勝で予測外の敗退をした中、その2校を連覇した岡山県の津山高専が見事に優勝しました。
 推進力もさることながら、その復元力には素晴らしく感動するところが有りました。
 ロボコンとしても人生としても見習うべき良い試合を見せて貰いました。

 大分高専は、3回戦で敗退という結果に終わりましたが、
 4番目の特別賞として安川電機賞をもらうことになり、初出場としては来年に期待を持たせる結果となりました。


 詳しくは、こちらをご覧下さい。

 なお、当日の様子は、NHK総合にて12月23日(金)19:30〜放送されますので、ご覧下さい。
 12月16日の深夜放送では、九州沖縄地区の予選の放送もあります。
 AllrightReserved(C)2003大分高専同窓会 製作:Wants問い合わせ:admin@onct-meiaikai.net